• このエントリーをはてなブックマークに追加

中古パソコンはお得ですが、ウイルスが残されるリスクも

巷ではスマートフォンやタブレットが大ブームです。しかし、仕事や本格的な趣味で活用するなら、やっぱりパソコンの方が便利です。キーボードやマウス、そして便利なパソコンソフトと連動させられます。大きな画面で高速処理が出来るソフトウェアを使い、仕事や趣味の作業をサクサクと進められます。 以前は高値だったデスクトップ型やノート型ですが、近年では非常に価格が落ち着き、一般消費者でも気軽に買えるようになりました。更に嬉しい事に家電量販店などに加え、中古パソコンショップも充実して来ました。 古本や中古車のように、ユーズドの製品を選んだ方が費用対効果はより一層高くなります。とりあえず仕事で使うデスクトップ型を素早く調達したい、趣味用なのでスタンダードモデルを安くゲットしたい、そんな時にユーズドは便利です。

多くの専門店では厳密なチェックが行われています

ユーズドの製品を探す上で、少し注意しておきたいのがお店の信用力です。大半のお店は真面目にビジネスを行っており、店頭に並べる製品は細かくチェックを受けています。正しく稼働するか、スペック表示に誤りはないか、耐久力はしっかりと残っているか、付属品は揃っているか等、スタッフが細かく点検します。 そして何より大事なのがウイルスチェックです。コンピュータ・ウイルスに感染した製品が、ごく稀に買取サービスに持ち込まれます。利用者が感染を知っていて持ち込む事例はほとんどありません。ほとんどの方は感染を自覚せず、手元の製品を買取サービスに預け、そして専門店側はそれを引き取ります。 大多数の専門店では買取をした後のユーズド製品をしっかりと確認し、ウイルス感染の有無に関係なく、基本的に初期化という処置を施します。

危険なプログラムを消し忘れる専門店もあります

初期化を施す事で、中古のマシンだったとしても、いわゆる工場出荷状態に戻ります。スタッフの方が買取をした製品を初期化させる事で、見た目には古いマシンでも、ソフト的には新品同様になり、ユーザーは安心してお買い物を楽しめます。 ただし、本当にごく稀に初期化の手続きを怠ったり、忘れてしまう専門店やスタッフの方がいます。その場合、もし万が一前オーナーの方が危険なプログラムに感染していたり、スパイウェアを残したままにしていると、次のユーザーが安心して購入出来ません。新品のマシンとは違い、ユーズドのマシンにはこういったリスクがあります。 現実的にはほとんど気にする必要がないリスクですが、いい加減な専門店でマシンを買うと、しばしば遭遇するリスクでもありますから、初めて購入する方は信用力があるお店を使うようにしましょう。

ピックアップ記事

パソコン用大型中古モニターに対する底堅い需要

パソコン用の中古大型モニターと言いますと、無用の長物のような感じを持たれる方もおられるかもしれません。というのは、パソコンが登場した初期の頃にこの大型モニターは主流であったものの、やがてNoteboo...

安い中古パソコンは通販で買うことができる

パソコンの中古は値段が安いことがあります。販売店によって値段はかなり異なっており、ノート型だったら、2万円程度で買うことも可能です。各地に販売店があるので、そこに行けば自分の気に行ったものが見つかりや...

ハイスペックモデルでも中古パソコンなら安価です

パソコンは現代人の暮らしにとても重要な製品となりました。以前はどちらかと言うと趣味の製品に過ぎませんでしたが、今では仕事用のツールとして広く認められています。実際に多くの企業や個人のオフィスでは、デス...